キャッシングの返済方法はクレジットカードとカードローンでは少し違います。

 

クレジットカード

クレジットカードの場合、一ヶ月に一回、返済日が決められていて、客の銀行口座からお金が引き落とされます。
引き落としは返済日当日の朝に行われ、もし口座に入っている金額が足りない場合は、夜までにもう一度行われるのが一般的です。なので、引き落とし日には必ずお金を入金しておく必要があります。

 

消費者金融

プロミスのような消費者金融のカードローンの場合、キャッシングの返済日は固定されていません。ただ、期日は決められています。たとえば、31日が期日であれば、1日から31日まで、いつでもいいので入金すればいいというシステムです。このシステムのメリットは、お金に余裕がある時にどんどん返していけるので、利息をあまり支払うことなく完済が可能というところです。

 

ただ、クレジットカードのように銀行口座からの引き落としを行わないため、貸金業者側は客にお金を入金してもらわないといけません。そのため、期日までに入金がなかった場合の取り立てはクレジットカードよりも遥かに厳しいです。

 

クレジットカードの場合、銀行から引き落としが出来なかったら、数日空けて、再度引き落としをするだけで特に電話などはかかってきませんが、消費者金融の場合は期日までに入金がなかったら、すぐに電話をかけてきます。

  • 2016/02/14 17:30:14